行政

都市交流日記 令和3年度

 
 4月   5月  6月  7月  8月  9月
10月  11月  12月   1月  2月  3月

 

 令和3年4月8日 FMえどがわ ふるさと印~城里

 令和3年度最初のふるさと印~城里は、城里町地域おこし協力隊の坂本裕二が出演しました。

旅行会社・デザイン会社・フットサルの会社等々、様々な経験を経て、茨城県が主催する移住のプロジェクトに参加したことがきっかけで協力隊になりました。活動は主に、水戸ホーリーホックのクラブハウス“アツマーレ”の活用や、古内地区と古内茶のPRを積極的にがんばっています。

 以前開催したアツマーレの会議室を使ってのパブリックビューイングでは、サポーター140名ほどが集まり、とても盛り上がったそうです。坂本は「多くの方とコミュニケーションがとれ、町のPRもできてすごく良いイベントだったなと思っています。」と振り返ります。

 協力隊としての活動は残りあと1年。退任後も城里町に定住し、これまで応援していただいた方とこのまま長くお付き合いできるような関係を続けていきたいとのことでした。

 さらに楽しい町になる可能性をたくさん秘めている城里町のお話をぜひお聴きください。

 

放送の録音データはこちら

・FMえどがわホームページ http://www.fm843.co.jp/

城里町の放送は毎月第2・第4木曜日の16時15分頃からです。

※緊急事態宣言の影響で放送時間が変更となりました。

(スマートフォンからもお聴きいただけます)

 

『パブリックビューイングの様子』の画像

    パブリックビューイングの様子

 

『ラジオ出演の様子(坂本裕二)』の画像

       ラジオ出演の様子

 

 令和3年4月22日 FMえどがわ ふるさと印~城里

 今回は、古内茶生産組合 組合長の高安達夫さんに出演いただきました。

 家族で経営されている高安園は、多くのお客様から愛されており、わざわざ遠方から来る方も多いのだそうです。販売を担当している奥様も明るく楽しい方で、つい長居してしまう居心地の良い直売所です。

 最近大人気なのが4年前から作り始めたという“和紅茶”。紅茶は二番茶で作るため、出来上がりは7月上旬頃。高安さんは、「和紅茶はとても良い香りで、苦みがなく、ほんのり甘みがあります。城里町の特産品の一つとなるよう、今後生産量を増やしていこうと思っています。」とおっしゃっていました。

 待ちに待った新茶のシーズン。例年だと5月中旬が一番茶の時期なのだそうですが、今年は、城里町も暖かい日が続いたため新芽の生育状況も良く、例年より早くおいしいお茶ができるのではないかとのことでした。

 多くの方に愛されている城里町が誇る特産品“古内茶”のお話をぜひお聴きください。

 

放送の録音データはこちら

・FMえどがわホームページ http://www.fm843.co.jp/

城里町の放送は毎月第2・第4木曜日の16時15分頃からです。

※緊急事態宣言の影響で放送時間が変更となりました。

(スマートフォンからもお聴きいただけます)

 

『高安さんご夫妻』の画像

      高安さんご夫妻

 

『高安園』の画像

      直売所

 

『和紅茶』の画像

      和紅茶

 

『高安組合長』の画像

      ラジオ出演の様子

 

 令和3年5月13日 FMえどがわ ふるさと印~城里 

 今回は、元城里町地域おこし協力隊の渡辺麗香が出演しました。

 まずは技術よりも人脈づくりと知識をつけるために地域おこし協力隊になったという渡辺さんは、退任後も城里町に定住し、ご夫婦で農業を営んでいます。

 最初からナスをメインで始めようと決めていた渡辺さんですが、ナスだけではなく、米・トマトなどさまざまな作物の研修をするために、城里町内の農家さんを何軒も回ったそうです。「8時から17時まで研修する中で、農家さんの生活リズムや夫婦での役割分担も分かるのでとても参考になりました。」と、渡辺さんは協力隊としての活動を振り返ります。

 退任後、渡辺さんが城里町で農業をスタートさせようと決めた一番の理由は“人”。城里町の農家さんは皆温かく、この町に来て幅広い年齢層の友達がたくさんできたそうです。

 今の時期はナスの栽培で大忙しの渡辺さん。地域おこし協力隊を経て町内で就農されるまでのお話をぜひお聴きください。

 

放送の録音データはこちら

・FMえどがわホームページ http://www.fm843.co.jp/

城里町の放送は毎月第2・第4木曜日の16時15分頃からです。

※緊急事態宣言の影響で放送時間が変更となりました。

(スマートフォンからもお聴きいただけます)

 

『作業中の様子』の画像

     作業中の渡辺さんご夫妻

 

『ラジオ出演の様子(渡辺麗香)』の画像

       ラジオ出演の様子

 

 令和3年5月27日 FMえどがわ ふるさと印~城里

 今回は、道の駅かつら 谷津安男 店長が出演しました。

 平成4年4月に特産品直売センターとして開店、そして平成5年4月に関東初の道の駅として“道の駅かつら”が誕生し、多くの人々から愛されています。

 谷津店長は、道の駅かつら周辺での楽しみ方のひとつとして、御前山のハイキングを紹介。3.7kmの所要時間約1時間30分コース、御前山ダムをまわる10km余りの半日コースなどがあり、美しい自然はハイカーに大人気だそうです。“観光客に嫌な思い出を持ち帰ってほしくない”という思いから、安心して楽しんでもらえるように、スズメバチの巣などはないか、また、台風の後などは木などが倒れていないか、店長自ら御前山の安全点検をされているそうです。

 道の駅かつらでは、手作りのテイクアウト商品も充実。店長とスタッフがアイディアを出し合って、フルーツサンドイッチや芋蒸しパンなどの新しい商品もどんどん生みだされており、今後も楽しみです。

 特産品の城里トマトは今が旬。ほどよい酸味でとてもジューシーなおいしい城里トマトは谷津店長おすすめです。

 いつも元気いっぱい!谷津店長のお話をぜひお聴きください。

 

 放送の録音データはこちら

・FMえどがわホームページ http://www.fm843.co.jp/

城里町の放送は毎月第2・第4木曜日の16時15分頃からです。

※緊急事態宣言の影響で放送時間が変更となりました。

(スマートフォンからもお聴きいただけます)

 

・道の駅かつらのSNSはこちら

ホームページ http://www.m-katsura.com/

Facebook https://facebook.com/michinoekikatsura/

Twitter アカウント“@st_katsura”で検索

LINE 公式アカウント“道の駅かつら”で検索

 

『道の駅かつらと谷津店長』の画像

       道の駅かつら

 

『今が旬のトマト』の画像

       今が旬のトマト

 

『ラジオ出演の様子(谷津店長)』の画像

       ラジオ出演の様子

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり戦略課です。

役場本庁舎2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-3113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

城里町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る