文化財・資料館

万歳藤(ばんざいふじ)

万歳藤

指定区分:
町指定文化財:史跡
所在地:
上圷
管理者:

個人

年代等:

江戸時代

指定年月日:
昭和49年4月20日






 ※上圷村の庄屋を務めた大森家の藤で、元禄11(1697)年、徳川光圀がこの藤の見事さを激賞して「萬歳」の名を与え、大森家の家号を「藤本」とするように命じたと言う由緒がある。

 それから約130年後、徳川斉昭もこの地を訪れ、藤の幹はすでに枯れていたが根本に生える若芽を見て「咲く藤の花なき頃に来てみればめぐみのもとにあるぞ楽しき」の和歌を詠んでいる。

 藤は往時より小規模となったものの、大森家には現在も藤棚、斉昭の和歌などが残されている。

※個人宅の庭にあるため、見学の際は許可を得て、その指示に従ってください。

 




 文化財は、歴史、学術などの見地から貴重な価値をもち、保存を要する有形・無形の遺産です。
 神社や仏閣の建物や仏像などは、信仰の対象として大切に祀られています。
 また、個人の宅地内で守られているものもあります。

【注意事項】
 拝観の際は、管理されている方の許可を得て、その指示に従って下さい。
 また、周辺の草木をいためないよう気をつけ、ごみは持ち帰るなど、十分に配慮してお出かけください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは教育委員会事務局です。

〒311-4303 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428‐1 コミュニティセンター城里3階

電話番号:029-288-7010 ファックス番号:029-288-7006

メールでのお問い合わせはこちら