1. ホーム>
  2. 重要情報>
  3. ●●●(3月10日午前0時防疫措置完了)町内における高病原性鳥インフルエンザの発生について【最終更新:3月11日】●●●

重要情報

●●●(3月10日午前0時防疫措置完了)町内における高病原性鳥インフルエンザの発生について【最終更新:3月11日】●●●

※城里町における高病原性鳥インフルエンザへの対応につきましては、

 すべての防疫措置が完了し、3月10日(水)午前0時をもちまして

 移動の制限区域が解除されました。ご協力ありがとうございました。

 

2月2日に家畜伝染病である「高病原性鳥インフルエンザ」の疑似患畜が町内の採卵養鶏場において確認されました。
城里町においては、同日午前11時に対策本部を設置し、茨城県高病原性鳥インフルエンザ等予防対策本部の指揮のもと、防疫対策に取り組んでいます。
現在、桂公民館を拠点に、人員派遣や物資輸送など、24時間体制で対応しております。
近隣にお住いの皆さまには、暫くの間、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

(2月12日追記)

桂公民館に設置されていた防疫支援センターは2月12日に閉鎖されました。
発生農場からの搬出作業は引き続き行われています。

(3月1日追記)

搬出作業及び焼却処分が3月1日に完了しました。

 

野鳥監視重点区域について(2月12日追記)

2日午後1時に水戸市、笠間市、常陸大宮市、那珂市、城里町が野鳥監視重点区域に設定されました。
町内で鳥の死骸が複数(概ね3羽以上)見られたり、大きめの鳥(カモや猛きん類など)の死骸を見つけたときには、県央環境保全室(電話029-301-3047)または城里町役場農業政策課(電話029‐288‐3111)にご連絡ください。

 

家きん類の移動・搬出制限等について(2月3日追記)

家きんとは、ニワトリやアヒルなど、家で飼う鳥の総称です。
これらの鳥は家畜伝染病予防法により、発生農場を中心とした半径約3キロメートル以内の区域については、移動が禁止されています。また、半径10キロメートル以内の区域についても、生きた家きん(卵を含む)を区域外に搬出することが禁止されています。
城里町は、ほぼ全域が10キロメートル圏内であり、制限区域内に該当します。
区域内で家きんを飼養し、出荷等をされている方は、区域外への持ち出しをしないよう、十分ご注意ください。

 

 

最新の情報につきましては茨城県のホームページをご覧ください。

鳥インフルエンザ関連情報(新しいウインドウで開きます)

野鳥監視重点区域について(新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課です。

役場本庁舎 2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

城里町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る