くらし

米の放射性物質検査結果について

  安心安全なお米を皆様に提供するため、令和元年産米の放射性物質検査を実施したところ、城里町で生産された玄米から放射性物質は検出されませんでした。
※平成28年産までは、放射性物質検査を実施し放射性セシウムが検出されないことを条件に出荷・販売・譲渡ができましたが、これまでの検査結果により米の安全性が確認されたため、一昨年(平成29年産)より検査結果を待たずに出荷・販売・譲渡ができるようになりました。
 引き続き、モニタリング検査は行いますので、数値を確認したい方は下記URLにてお確かめください。

 URL:http://www.ibaraki-rdtest.jp/(新しいウインドウで開きます)

 

◎ 放射性物質検査結果≪城里町≫

採取日

分析日

放射性セシウム134

放射性セシウム137

 

9月5

 
 

9月10日

 
 

検出せず

 
検出せず


※「検出せず」とは、放射性物質が存在しない、又は定量下限値(放射性セシウム10Bq/Kg)未満であることを示す。
※基準値  放射性セシウム 100Bq/Kg

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課 農地農政グループです。

役場本庁舎2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-2113

メールでのお問い合わせはこちら