1. ホーム>
  2. ビジネス>
  3. ビジネスのお知らせ>
  4. 城里町中小企業等固定費応援給付金の受付を開始しました

ビジネス

城里町中小企業等固定費応援給付金の受付を開始しました

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上高が前年より減少している町内中小企業者を対象に、町独自の給付金を給付します。詳細は以下をご確認ください。

給付対象者

以下の要件をすべて満たす個人事業者または会社

  • 中小企業信用保険法第2条第1項及び第3項に規定する中小企業者
    ※主に農林水産漁業、金融業、保険業以外の業種が対象となります。
  • 町内に店舗や事務所など事業所ががある者
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和2年2月から9月の間に次のいずれかに該当する者
    ア.1ヶ月の売上高が前年同月比で売上が50%以上減少している者
    イ.連続2ヶ月の合計売上高が前年同期比で25%以上減少している者
  • 町税等の滞納がない者
  • 今後も事業を継続する意思を持っている者
  • 暴力団員等ではない者
  • 「いばらきアマビエちゃん」に事業者登録している者
    ※「いばらきアマビエちゃん」についての詳細はこちらをご確認ください。

【新規創業者の特例】
平成31年2月以降に創業しており、前年同月(期間)と比較できない場合は、創業した月から令和2年1月までの期間の月平均のと比較することができます。 

【災害等の影響を受けている事業者の特例】
台風などの天災等により、比較する前年の売上が減少しており比較できない場合は、さらに前年の同月(期間)と比較することができます。

 

給付額

令和2年4月分から9月分までに町内事業所にて使用した光熱水費の2/3(最大200万円)
 ※光熱水費は上下水道・電気・ガスの使用料金になります。
 ※居宅兼用の事業所で、事業用の光熱水費が特定できない方は光熱水費の1/2を事業用とみなします。

 

申請方法

以下の書類をそろえて、申請先まで郵送または持参ください。

  • 交付申請書(様式第1号)
  • 町内に事業所があることがわかる書類 
    【個人事業者主】
     所得税の確定申告書第一表所得税青色申告決算書または収支内訳書
    【法人】
     法人税の確定申告書別表一法人事業概況説明書
    上記書類より確認できない場合には別途、関係書類の提出をお願いすることがあります。
  • 売上が減少した月(期間)の売上金額が分かる書類(売上台帳、帳簿などの写し)
  • 比較する前年同月(期間)の売上金額が分かる書類(売上台帳、帳簿などの写し)
    ※税の申告書より売上金額を確認できる場合には提出不要です。
  • 町税等に未納がないことがわかる書類(完納証明書など)
  • 誓約書(様式第2号)
  • 「いばらきアマビエちゃん」感染防止対策宣誓書の写し
  • 【新規創業者の特例】に該当する場合
    創業時期が確認できる書類(開業届、登記事項証明書などの写し)
  • 【災害等の影響を受けている事業者の特例】に該当する場合
    災害等の影響を受けたことが確認できる書類(罹災証明書、被災証明書などの写し

申請書類の提出後、給付金の交付を決定した方には交付決定通知書を送付します。交付決定の通知を受けた方は、交付請求書(様式第5号)の提出をお願いします。

 

申請期限

令和3年1月29日(金)

 

申請先及び問い合わせ先

城里町役場まちづくり戦略課(城里町本庁舎2階) TEL:029-288-3111

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり戦略課です。

役場本庁舎2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-3113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

城里町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る