1. ホーム>
  2. ビジネス>
  3. ビジネスのお知らせ>
  4. 城里町で採取した野生の山菜類を出荷する皆様へ 

ビジネス

城里町で採取した野生の山菜類を出荷する皆様へ 

城里町で採取した山菜類を販売する際には、以下のことにご注意ください。

出荷が制限されている山菜類 
  • コシアブラ(野生)
出荷を自粛している山菜類
  • キノコ(野生)

※他の地域の出荷制限等情報については、以下のURLをご覧ください。

 林野庁「きのこや山菜の出荷制限等の状況について」 

 http://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html

 

出荷前検査を必ず行ってください

野生の山菜を出荷するときは、必ず放射性物質検査を実施し、食品衛生法の基準値(100Bq/kg)以下であることを確認してください。

※出荷前検査は採取地ごとに行ってください。
※放射性セシウム濃度が50Bq/kgの場合は、採取地の市町村に届け出てください。
※出荷の際は、検査結果の写しを出荷先に提出してください。
※検査結果と出荷記録を1年間保存し、町や県が提出を求めた場合は提出してください。

 

簡易検査を実施しています

町では、町内で生産・採取された農畜産物等を対象に、安全・安心の確保と風評被害を防ぐために、簡易放射性物質検査機器を導入し、放射性物質の検査を無料で実施しています。

検査方法等については、こちら(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課です。

役場本庁舎 2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-2113

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る