1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 消費生活>
  4. クーリング・オフ制度について

くらし

クーリング・オフ制度について

 

覚えておくと便利なクーリングオフ制度

訪問販売等で自分の意志に反して契約をしてしまった場合、理由がなくても、一定期間内であれば無条件で契約を解除できるのがクーリング・オフ制度です。

 


 

◆クーリング・オフ期間◆

訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールスを含む)   8日間
電話勧誘販売  8日間
特定継続的役務提供(エステサロン、語学教室、学習塾、パソコン教室、結婚相談サービス)  8日間
マルチ商法 20日間
業務提供誘引販売(内職商法、モニター商法) 20日間

 


 

 ◆クーリング・オフの効果◆

  支払ったお金は、原則として金額返金されます。商品の引き取り費用は業者負担で、損害賠償や違約金を支払う必要はありません。

 


 

 ◆クーリング・オフのはがきの書き方◆ 

※契約書面を受け取った日を含めて、クーリング・オフ期間内書面で通知します。
※郵送前に、はがきの表と裏をコピーして保管します。
簡易書留など記録の残る方法で行い、受領書を保管します。
※クレジット契約を組んでいる場合は、信販会社にも必ず通知します。 

 
   はがきの詳しい書き方 ← クリックしてください。 

 


◆要注意◆

 以下の場合は、原則としてクーリング・オフができません。

(1)3,000円未満の商品を現金で購入したとき

(2)化粧品や健康食品などの消耗品で使用した分

(3)自動車

(4)通信販売(インターネット販売を含む)

 


 困ったときには、城里町消費生活センターにご相談ください。

 

城里町消費生活センター(産業振興課内)

城里役場本庁舎2F

電話:029-288-3111(内線257) 

  

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農業政策課です。

役場本庁舎 2F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-2113

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る