くらし

受けられる給付

療養の給付

医療機関の窓口で保険証及び高齢受給証(70歳以上)を提示すれば「一部負担金」を支払うだけで受診できます。

区分
自己負担額
小学校入学前
2割負担
小学校入学後から70歳未満
3割負担
70歳以上
昭和19年4月1日までに生まれた方:1割負担(一定以上の所得者は、3割負担)
昭和19年4月2日以降に生まれた方:2割負担(一定以上の所得者は、3割負担)

その他の給付

国民健康保険に加入している方には、次のような給付があります。

項目
内容
出産育児一時金
加入者が出産(妊娠12週以降の死産・流産を含む)したとき、出産育児一時金(40万4千円)を支給します。
(産科医療保障制度に加入する医療機関等の医学的管理下において在胎週数22週に達した日以後に出産した場合の法定給付の額は42万円)
※他の健康保険からこれに相当する給付金が受けられる場合は支給されません。
※原則として保険者から医療機関へ直接支払われます。
葬祭費
加入者が亡くなったとき、葬祭を行った方(喪主)に葬祭費(5万円)を支給します。
高額療養費
同じ人が、同じ月内に同一の医療機関で自己負担限度額を超えて一部負担金を払ったときに支給されます。

(国保税の未納がある方への給付については、全部または一部を国保税に充当することがあります。)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康保険課 国保年金グループです。

役場本庁舎1F 〒311-4391 茨城県東茨城郡城里町大字石塚1428-25

電話番号:029-288-3111(代) ファックス番号:029-288-6819

メールでのお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る